BLUEコース Hole.1 / Par4

Hole1コース図
Hole1写真

攻略法

やや打ち下ろしのミドルホール。
ティーショットは慎重に右目狙い。
グリーン左は池とバンカーが効いている。

Hole1写真

BLUEコース Hole.2 / Par4

Hole2コース図
Hole2写真

攻略法

なだらかな打ち上げのミドルホール。
フェアウェイは2段になっていて、左側からはグリーンがかなり砲台となる。

Hole2写真

BLUEコース Hole.3 / Par5

Hole3コース図
Hole3写真

攻略法

★ドラコン推奨ホール
ティーグランドからグリーンまで真っ直ぐのロングホール。
グリーンは傾斜が強いのでピンポジションに注意。

Hole3写真

BLUEコース Hole.4 / Par3

Hole4コース図
Hole4写真

攻略法

左側が池のショートホール。
右ラフにはずすとアプローチが難しくなる。

BLUEコース Hole.5 / Par4

Hole5コース図
Hole5写真

攻略法

距離のない右ドックレッグ。
ティーショットは正面にきざむのが得策。

※ドッグレッグで残りの距離が分かりにくい為、 フェアウェイ中央にヤードマーカー(150Y・125Y・100Y)を設置しています。 両サイドのヤード杭と併せてご参考になさって下さい。
尚、残りの距離表示はグリーンのセンターまでとなります。

Hole5写真

BLUEコース Hole.6 / Par4

Hole6コース図
Hole6写真

攻略法

池までの距離に注意が必要。
セカンドの池越えはプレッシャーがかかるので距離はないが厄介なホール。

Hole6写真

BLUEコース Hole.7 / Par4

Hole7コース図
Hole7写真

攻略法

距離のあるミドルホール。
2オンは難しいが、グリーン上の傾斜がありアプローチも決して易しくはない。

Hole7写真

BLUEコース Hole.8 / Par3

Hole8コース図
Hole8写真

攻略法

★ニアピン推奨ホール
一見やさしそうなショートホール。
ただし左バンカーに入れると難易度が上がる。

BLUEコース Hole.9 / Par5

Hole9コース図
Hole9写真

攻略法

比較的短いロングホール。
飛ばし屋は2オン可能。ただし、左サイドと奥には池が待ち受ける。

Hole9写真